2014年04月01日

一橋大学法学部合格!

【H.H.君】僕は高3と補習科の2年間、番町塾でお世話になり無事に一橋大学法学部に合格することができました。番町塾の授業では英語、数学ともに論理的思考力を鍛えることを重視しており、暗記に頼っていた僕の誤った勉強法を正してくれました。初見の問題の出る入試では、この論理的思考力は欠かすことができません。英語は、ネイティブの先生を交えた授業により、リスニング力と共に英語独特の考え方、感覚を身につけることができます。また数学の授業では、先生方が精選された良問に集中して取り組み、分かりやすく理路整然とした解説を理解することで東大をはじめとする難関大学にも通用する力を身につけることができます。センターリサーチE判定だった僕が逆転合格できたのは番町塾のおかげです。しっかり寝て集中して授業を受け、みなさんも合格を勝ち取ってください。


posted by 番町塾 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

一橋大学経済学部合格!

【Y.Y.君】僕は高1から番町塾に3年間お世話になり、一橋大学経済学部に現役合格しました。
僕は番町塾で論理的に解くということを教わりました。大学側は受験者の答案に論理性を求めています。しかし、 学校の授業では論理的に書くことはあまり強調されません。ですので番町塾で論理的思考能力を身につけることが合格への近道になると思います。
僕の2次試験の得点源は数学でした。高校受験までの数学は暗記でどうにかなりましたが、大学受験の場合、暗記では歯がたちません。番町塾では小手先のテクニックではなく、初見の問題に対してもどう考えればいいのかを学ぶことができます。先生の選ぶ問題もそのような能力を鍛えるのにピッタリな問題でした。
英語では、ネイティブの先生が間違いを指摘してくださるのが番町塾の特徴です。ネイティブの先生は英語で話すので、リスニング力の訓練にもなりますね。
論理的思考能力は一朝一夕に身につくものではありませんが、番町塾の先生のおっしゃることをよく理解し、時間をかけて問題にぶつかることできっと身につくと思います。頑張ってください。
posted by 番町塾 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

愛媛大学医学部合格!

【T.Y.君】こんにちは。僕は高校の3年間番町塾に通い続け、おかげで無事に愛媛大学医学部に合格することができました。
 番町塾の最大の特色は数学です。壁に貼ってある合言葉「式の形」「必要十分」「場合分け」を使って、試験場で対応できる数学というものを教えていただけます。また、「塾は道場」というように、授業時間にかなりの演習を積めるところも長所です。
 英語は、長文問題を使った論理的な授業と、ネイティブの先生が教える感覚的な授業により、ハイレベルな英語力がつきます。さらに難問とも勝負できるようになれる物理、化学の授業もあります。
 みなさんもぜひ番町塾で志望校に合格できる学力をつけてみて下さい。最後に先生方、3年間ありがとうございました。
posted by 番町塾 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

3月になりだいぶ明るく春めいてきました。
番町塾では新学期生を募集しています。

 @勉強はどのようにしてするのか
 A何がわかれば理系の頭になるのか
 B何がわかれば英語ができるようになるのか

大学で求められている学力は何であるかを明確にし、
目標に向かって集中しましょう。

志のある生徒さんの入塾を期待しています。

   番町塾代表 十河聖子
posted by 番町塾 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

風邪に注意!

国公立大学の前期試験まであと4ヶ月。
そろそろ風邪が流行りだす時期です。
受験生諸君は体調管理にも気をつけて、着実に歩みを進めてください。
posted by 番町塾 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

自己推薦の中止

再来年から、高松高校など多数の高校で取り入れられていた自己推薦入試制度が中止される。
この制度では、1割の受験生が自己推薦で合格するが、そのメリットが余りなく、
かえって弊害があった。早くから合格が決まるから、他の生徒が受験勉強をしている間、
浮いてしまうだろうし、自己推薦で合格したからといって、その生徒が特別よくできるというのでもない。合格の基準もあいまいだ。しかし、この制度があるから受験生は一応自己推薦を狙う。
中学、高校、両学校側も労力使う。中止になりやれやれ、良かった!
posted by 番町塾 at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

本当の算数力


夏休みも終わり、ビル学校が始まりました。
皆さんお元気ですか?

秋は、運動会・体育祭・文化祭と行事が多く、
生徒さんは大忙しですダッシュ(走り出すさま)

本勉強をするにもいい季節ですが、
疲れているのを言い訳に、
行事に逃げてしまいたい気持ちわかりますイベント


そこでひらめき
ひとつ、すばらしく面白い本を紹介しましょう

 「本当の算数力」という親御さんも楽しく読める本です。

プレゼント推薦します。

  ・・・詳しくは
    http://blog.kurotake.net/?eid=22

by K.Sogo.



  
posted by 番町塾 at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

小学校→中学校→高校

雪寒い一日が暮れようとしています。
今日は、午後から新高校1年生の塾の体験授業と入塾テスト、面談を行いました。
2〜3人、自己推薦入試で合格した生徒さんが来るだろうと思っていましたが、
7人の生徒さんが来られ、
早速、高校につなげる授業が始まりました。

附属中学、桜町中学、玉藻中学から、推薦で高松高校に合格した生徒さん
一般入試の生徒さんも来られ熱心に参加されました。
来週は新中学一年生の体験授業があります。

子供にあった良い塾を探すことは、
親子ともども大変ですね。
エネルギー要ります。

25年前、番町塾を始めた頃は、高校生の塾はほとんどありませんでした。
小学生も今のように低学年の時から塾通いすることは少なかったと思います。
しかし、粘り強くわからない問題を考える力は今の生徒より強かったのです。

中学生は、ほとんど塾に通っているのが現状ですが、
高校になると、
暗記中心の復習が主な勉強となる中学生のやり方から、
論理的に考える予習中心の勉強の方法に切り替えなければ、
大学入試につながりません。

是非、番町塾に春休みの余裕のあるときから来て、
新学期をスタートしていただきたいと思います。

(塾代表 K.K)
posted by 番町塾 at 18:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

先輩より

新学期になって早くも2ヶ月が経ち、街中がカラフルなパラソルで彩られる梅雨の時期が遂に到来しました。
高校生は総体の前後でしょうか。
充実した生活を送っていますか?
突然ですが、いつもは先生方が更新しているこのブログ。
ジャックしちゃいます☆笑

始めに簡単な自己紹介を♪
高高に入ると同時に番町塾に入塾。
3年間ほんとにお世話になりながら、
去年3月、一橋大学商学部に(奇跡の!?)合格を果たしました。
4月から東京の荒波の中で頑張ってもがいてます。
番町塾の先生方にかけたご迷惑はちょー多大なもんで、
感謝の言葉はどんなに言っても足りないくらいです。
まぁ簡単に言ったら問題児でしたね…笑

自己紹介はこの辺にして、、、
奇跡の合格についてお話しましょうか♪"

ネットで合格発表を見て、学校の担任の先生にメールしたところ、
『シンジラレナーイ』
と何とも生徒を馬鹿にしたようなメールが返ってき、
番町塾の先生にも、
『東京まで見に行って来い』
と言われたほどの奇跡っぷりだった僕の合格。
奇跡アピールはこの辺にしといて…
僕の合格について自己分析を。
合格の要因は、完全に僕が天才だったからですね♪…………なんてね。
すみません、凡人です。
真面目に、、、
一橋大学の2次試験は、科目別の得点開示ができないため証拠はないのですが、得点源は確実に英語と数学だと思います。

まず、英語。
決して得意ではない英語。
今でも苦労してる英語。
番町塾の英語の授業は、何というか、新鮮な感じでした。
『英作文は、和文和訳から始まる』
とか、
『英語の世界はとてつもなく広いんだ』
とか、色々と印象的な言葉を放つ十河先生。
ほんと親切丁寧でわかりやすい、生徒の母親のような安井先生。ほんと2次直前までお世話になりました。
1、2年生のときの英語の先生方も優しく、最強の敵、実力テストに立ち向かえる力をめきめきとつけていただきました。

そして、数学。
式の型、必要十分、場合分け。
教室に貼られてるこの3つができれば無敵です★笑
僕は数学が好きでした。
なぜかと言えば、数学はどんな教科より綺麗で、美しく、セクシーだと思うからです!!
何言ってんだこいつ、
って思った君!!
そのうちこんな感情にさせてくれる問題と解き方に出会うときが来るから。絶対。
数学について、番町塾の先生がしていた印象的な話を紹介します。
『世の中に数学の問題は無限に存在する。だからある問題にしか使えないような解き方をするのは全く意味がない。何問も悪い問題を解くよりは、良問を1問解いた方が力になる。』
番町塾は1年生の頃から、東大や京大や一橋などの最難関レベルの数学を解かせます。文系でも理系の問題を解かせます。なぜならそれらは良問で数学の力がつくからです。

まぁここまで、ツラツラと思ったことを書いてきたわけですが、、、
こんな長くなる予定じゃなかったぁ!!!!!!!!!笑

結論…番町塾にしっかり付いていけば大丈夫。安心して♪
ってことですよ☆
3年の夏まで部活第一、勉強第二で燃えつづけても、番町の授業さえ受けてれば大丈夫です★
受験の勝負のカギは、どこの大学の、どこの学部であれ、英語と数学だと思います。

最後に僕の持論である、こんな失礼な名言(迷言!?)があります。
『生徒がやる気になったときにこそ、しっかりサポートできるのがいい塾だ。』

番町塾はいい塾です。


つまらんブログを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ではまた来週〜

………すみません。最初で最後のブログでした。


2010.6.13 K.M
posted by 番町塾 at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

5月の父兄講演会

 4月29日は、塾生1・2年生の父兄に集まっていただいて、番町塾の授業の説明や、高松高校の受験事情などについて講演しました。難関大学受験のベテラン教師による、毎年好評の講演会です。中学から高校の勉強にうまく移行できていくようこの時期が大切です。皆さん熱心に聴いてくださり、いい雰囲気で進められ感謝しました。
 5月5日は受験生の父兄対象に受験説明懇談会をしました。いよいよ、受験勉強も本番になり、父兄も熱心に参加され特に初めての受験の方には参考になったと思います。
 中学生コースの説明講演会も別に行いました。中学1年生の父兄の方々には、今からの塾への期待も大きく持っていただき、じっくり論理的な数学的思考能力を育てていきたいことを伝えました。
posted by 番町塾 at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。